【ブログ】「魔法の村」の聖地に佇む #ファイナルランドビレッジ メキシコ ウェウェコヨトル 14.12.01

#ファイナルランド 第二弾。

国から「魔法の村」に制定されている「テポストラン」そしてそのさらに奥、「オコティトラン」と呼ばれる聖地に佇む、エコビレッジ、『ウェウェコヨトル』ここを一言で表現するならば、それは『おとぎの国』

そしてそんな不思議な山に囲まれた、#ファイナルランド が一つメキシコに増えた。

 

ここはリアルヒッピー時代にリアルヒッピーたちがアメリカからバスで南下し、定住するために作ったコミュニティ。世界的にも有数のエコビレッジとして有名である。

IMG_0311

我々、かくめい先発隊はヒッピーコミューンを作っているわけではない。このコミュニティはオープンな村ではないのだが、このコミュニティの奥の院に住む、リアルヒッピーである、トーニャはオープンな人で、独自のオープンなコミュニティをコミュニティの中に築き上げている。

彼女の家は、約20人が泊まれるスペースがあり、パーマカルチャーデザインされた敷地はウサギや、植物、人間、建物がうまく循環して独自の生態系を作り上げている。

そんな彼女の家はこんな感じ。

 

141130_0003

141130_0001

141130_0012

彼女の家は常時旅人で賑わっている。いつ行ってもたくさん人がいる。メキシコの知る人ぞ知るコアな旅人の登竜門だ

IMG_0296

IMG_0304

IMG_5488

IMG_0338

オーナーのトーニャ。ジャニスジョップリン、ジミヘン、ジョンレノン、あの時代彼女ももちろん伝説のフェスティバル、ウッドストックに行っていた。そんなフラワーチルドレン世代。もう68歳だけど、ロッククライミングレベルの山登りもできる。ウチのオカンと一緒か、、、

裏山にある滝の水を浄化中

IMG_0364

家に訪れにきた人のために、トーニャのパーマカルチャー生態系 一覧図がある

下水、生ゴミ、動物の糞、そして野菜、周りのフルーツ木へぐるぐる循環して自足している様がわかりやすく説明されている。

IMG_0269

ウェウェコヨトルが始まったばかりの約35年前の写真。ガチ、リアルヒッピーだ。ハイセンスだな

IMG_5478

IMG_5483

トーニャにいろんな資料見してもらいました。

これはウケる。ようやく今アメリカも医療大麻が合法になってきているのを考えると、実に40年くらいかかったのだなと

IMG_5480

集会所では住民みんなで朝食、生きるがベースだから、急がない。ゆっくり、すごす
IMG_0315

サッカーもできるくらい広い

IMG_0317

集会所

IMG_0318

土地を購入した当時からあったアマテと呼ばれる、昔は紙として使われていた木。パピルスみたいな

ここは村のなかでも特別な場所。外の集会所として、結婚式に使ったり、先住民の儀式に使ったり

IMG_0320

裏山登ってきました。垂直に伸びる山々は絶景。こんな秘境が裏山にあるなんて裏山しい
IMG_0373

IMG_5501

犬と山

IMG_0409

#かくめいか の若い衆二人 連れてきました。@山口恭兵 @小森マイ

完全に #トばされています

IMG_5476


そして、ファイナルランド メキシコ第二弾 は トーニャの家 in ウェウェコヨトル として始動です。

 

ここは一言でいうと『おとぎの国』

現代社会にまみれた我々は、たまにこういう、生き方している人がいることを知る、体験する、考えさせられます。大きな収穫がありました。

山口くん、まいちゃん、ありがとう

 

気になる人はこちらまで

http://final.land

 

 

 

#かくめい発起人。「ソーシャルヒッピー」メキシコに移住してはや、10年。写真家、建築家として活動をするかたわら、ホースキャラバンNPO法人ノーマッズユナイテッド立ち上げに参加。馬で移動するコミュニティ、世界で最も燃料消費の少ない団体として、のべ600人以上がプロジェクトに参加、一カ所に定住しない「移動するコミュニティ」を創る。既成のエコビレッジのあり方をアップデートすべく、世界中のコミュニティを巡る。「コミュニティと旅」をテーマにして、中南米を中心に活動。現在、ライフスタイルの#かくめい を起こすべく、世界中どこへ行っても居場所がある形「ファイナルランド」を構築中。現在、タイ、メキシコ、日本にて世界同時多発コミュニティ作りをしている。 絡みたい方、ご相談はこちらまで▶︎https://www.facebook.com/yoshihiro.koitani