【舞台裏】えっ馬って公道走れる!? 14.06.16

【舞台裏】えっ馬って公道走れる!? 14.06.16

三浦海岸にて、馬で駆け巡る、今日。
日本で以外に知られていない、日本の公道は馬で走れる。道路交通法にももちろん違反していない。

ココで、ホースツーリズムを行っている 吉村 優一郎 そして東京で乗馬イベントをオーガナイズしている 飯村 洋平 この二人に今日はお世話になった。彼らは本気で日本に馬文化を再び戻そうとしている数少ない、馬活動家だ。

そして 吉村くんは、モンゴルの遊牧民と生活を共にし、ガチホースキャラバンの経験がある、本気の馬男だった。彼は今後、モンゴルに、そして日本に馬ベースのファイナルランドを構築する夢を語ってくれた。 飯村くんは日本でホースキャラバンを始める計画をしている。そ毎日のように日本ホースキャラバンに参加したいという連絡が来ているという。少しずつ彼らはこれから馬文化を日本で再構築していくに違いない。その日を夢見て、

俺は世界でファイナルランドを作るから、日本は任せる!

そういって今日は帰路に向かう。

#かくめい発起人。「ソーシャルヒッピー」メキシコに移住してはや、10年。写真家、建築家として活動をするかたわら、ホースキャラバンNPO法人ノーマッズユナイテッド立ち上げに参加。馬で移動するコミュニティ、世界で最も燃料消費の少ない団体として、のべ600人以上がプロジェクトに参加、一カ所に定住しない「移動するコミュニティ」を創る。既成のエコビレッジのあり方をアップデートすべく、世界中のコミュニティを巡る。「コミュニティと旅」をテーマにして、中南米を中心に活動。現在、ライフスタイルの#かくめい を起こすべく、世界中どこへ行っても居場所がある形「ファイナルランド」を構築中。現在、タイ、メキシコ、日本にて世界同時多発コミュニティ作りをしている。 絡みたい方、ご相談はこちらまで▶︎https://www.facebook.com/yoshihiro.koitani