【世界でココだけの「エコハウス」たち】14.08.05

今回#かくめいが訪れたタイランド。
発見したのは、世界でココにしかない、不思議な家『ライスハスクハウス』
持続可能なデザインと、ライフスタイルを混ぜ込んだ、このキノコみたいな不思議な家は世界でもココにしかないらしい。なぜなら、その構造のほとんどが【籾殻】で出来ている!?というかなり変わった構造をしている。

デザインの基本となる、『アースバッグ』とよばれるエコ建築はエコビレッジでは有名だ。以下、日本アースバック協会
http://www.earthbag.jp/public.html
アースバッグは乾燥地帯に適した工法であり、タイの様な湿気の多い国では黴びやすくたてるのが難しい。
この『ライスハスクハウス』はアースバッグを改良し、土を使うかわりに、籾殻をその構造に使っている。
耐湿性があり、そして防寒、防熱性もすぐれている。これを生み出したのがこのオーナー、マギーさん

チェンダオラウンドハウスのオーナーのマギーさんはイギリス人でありながら、タイに40年も住んでいる超ツワモノだった。

【かくめいか出演】
鯉谷淑敬(主犯)
工藤真工
工藤睦美
工藤アリ
小宮克久(タイ在住、米作り、ファイナルランド タイ)
小宮ハナ
杉山知己(パーマカルチャーデザイナー)

#かくめい発起人。「ソーシャルヒッピー」メキシコに移住してはや、10年。写真家、建築家として活動をするかたわら、ホースキャラバンNPO法人ノーマッズユナイテッド立ち上げに参加。馬で移動するコミュニティ、世界で最も燃料消費の少ない団体として、のべ600人以上がプロジェクトに参加、一カ所に定住しない「移動するコミュニティ」を創る。既成のエコビレッジのあり方をアップデートすべく、世界中のコミュニティを巡る。「コミュニティと旅」をテーマにして、中南米を中心に活動。現在、ライフスタイルの#かくめい を起こすべく、世界中どこへ行っても居場所がある形「ファイナルランド」を構築中。現在、タイ、メキシコ、日本にて世界同時多発コミュニティ作りをしている。 絡みたい方、ご相談はこちらまで▶︎https://www.facebook.com/yoshihiro.koitani