【100万坪、シェア30%!タイの最高級日本米】14.08.07

今回、#かくめい が急遽、訪れたのがタイランド。
「カツ」という男が、タイの北部に位置するチェンライで最高級の日本米を生産しているという。
タイの田舎に、600トンもの日本米が収穫されている工場。ここより、東南アジア諸国在住の日本人の食卓に届けられていくのだ。

チェンライ、は海抜400mほどあり、バンコクほど暑くなく、気候も日本に近い。
違いは米が二期作で採れること。日本では考えにくいことだが、一年に二回収穫が出来る。

古き良き日本を思い起こさせる景色。
ただそこにいるだけ、それだけで満たされる、そんな景色を田んぼに描くのは僕だけではないはず。
最高の場所で、最高の米を食する、最高の友と。
これは日本人のライフスタイル一つの答えではないだろうか。

そして、米を手にするということは、桃源郷 #ファイナルランド において、売ることもできるということ、
そのお金で #ファイナルランド を維持することができる。
そんな #ファイナルランド視察 005、一歩手前の布石。タイの日本米事情。

【かくめいか出演】
鯉谷淑敬(主犯)
工藤真工
工藤睦美
工藤アリ
小宮克久(タイ在住、米作り、ファイナルランド タイ)
小宮ハナ
杉山知己(パーマカルチャーデザイナー)

#かくめい発起人。「ソーシャルヒッピー」メキシコに移住してはや、10年。写真家、建築家として活動をするかたわら、ホースキャラバンNPO法人ノーマッズユナイテッド立ち上げに参加。馬で移動するコミュニティ、世界で最も燃料消費の少ない団体として、のべ600人以上がプロジェクトに参加、一カ所に定住しない「移動するコミュニティ」を創る。既成のエコビレッジのあり方をアップデートすべく、世界中のコミュニティを巡る。「コミュニティと旅」をテーマにして、中南米を中心に活動。現在、ライフスタイルの#かくめい を起こすべく、世界中どこへ行っても居場所がある形「ファイナルランド」を構築中。現在、タイ、メキシコ、日本にて世界同時多発コミュニティ作りをしている。 絡みたい方、ご相談はこちらまで▶︎https://www.facebook.com/yoshihiro.koitani